葬儀の形式が変化しつつあります

人が亡くなりますと葬儀を行います、それを行う人や亡くなった人の死生観や宗教観が深く関わった様式で行われることが多いものですが、日本ではほとんどが仏式で、またその土地その土地の風習でされます。

葬儀参列のマナーについて

葬儀には、故人の親族、友人、知人をはじめとして、遺族の友人知人、会社関係者など、さまざまな人が一同に会します。

葬儀の際の服装のマナー

葬儀と言うのは、大切な人との別れをしのぶだけでなく、色々なことに気を配らなければならないものであり、とても大変なものです。

葬儀に着ていく服のマナー

葬儀に出るのはとても悲しいことですが、見送るためにはきちんとした服装で見送らなければなりません。